• 巻頭特集2017 SUMMER

    ヘミングウェイが愛した島
  • 巻頭特集2017 SPRING

    ローマ帝国、ゴート人、イスラム勢力に支配された歴史を持つが、たくましく異文化を取り入れ、より一層彩りが加えられた街。そして大航海時代には世界をけん引する港として栄え、海外との交易で得た巨万の富が残した、数多くの建造物が今も人々を魅了する。今回はリスボンとその近郊の魅力を紹介する。
  • 巻頭特集2017 WINTER

     ルイジアナ州最大の都市であるニューオリンズは、南部有数の観光都市。街中を歩いていると、さまざまなバックグラウンドの人が、思い思いにニューオリンズを満喫している。全米から人を呼び寄せる魅力は、一体何だろう。今回は、ニューオリンズの魅力をひも解く。
  • 巻頭特集2016 FALL

     13世紀から16世紀にかけて南米アンデス高地一帯を制覇していた強大なインカ帝国は1533年、ピサロ率いるスペインの軍勢に滅ぼされた。クスコはその帝国の最後の首都として栄えた。近郊には世界的に知られるマチュピチュ、サクサイワマンなどのインカの人々によって作られた遺跡が点在する。インカ文明は文字を持たなかったため、その目的や建築法について、いまも多くの謎を残しつつ、たたずんでいる。
  • 巻頭特集2016 SUMMER

    100周年の記念の年にぜひ国立公園で、他では味わえない広大な自然を満喫してほしい。

1分動画

NYC EVENT SPACESは動画を通じて、さまざまな目的で利用できる各種スペースを紹介。利用者がイメージしやすいように、各スペースの大きさと使用例を説明している。

  • NYC EVENT SPACES
    グラセンから徒歩4分の多目的スペース

  • エイチ・アイ・エス
    お得なパッケージツアー「スマートパック」

  • Bluedata International Institute
    仲間と英語を楽しく身につけるなら

ライフスタイルNY Jazzさんぽ

第6回 夏の訪れ ビリー・ホリデイの声

 ジャズ、そして名プレーヤーたちのゆかりの地を訪ね、僕自身ニューヨークにいる理由を思い出し、音楽を愛し、愛される人生へ今一度、はしごをかけ直すための「さんぽ」をしていく。今回はビリー・ホリデイの魂を求めさまよう。  ビリー・ホリデイといえば「奇妙な果実」を思い浮かべる人も多...

ライフスタイルNY ビジネススタイル

NYビジネス・スタイルーパーティー編ー

 いよいよ10月下旬からはホリデーシーズン。パーティーやレセプションなど、ドレスアップして出掛ける機会が多くなります。日本では非常にあいまいなドレスコードも、アメリカではかなり細かく分かれています。その場のルールを知り、ふさわしい装いでパーティーに参加できるよう、今回はアメリカ...

BeautyNYの最新スパ事情

キーワードはウェルネス
NYの最新スパ事情

 心身のバランスをナチュラルに調整し、美と健康をキープする「ウェルネス」という概念は、まさにニューヨークライフにおけるキーワードの一つ。近年、このウェルネスをベースにしたヒーリング施設が市内に次々と登場しています。  昨年11月ノマド地区にオープンしたウェルネスセンター「モダ...

ヘルスBe Yogi

②「フォーカス」〜職場での リフレッシュと能率アップ

 人間が継続して集中できる時間は平均2時間といわれる。独自のコーポレート・ヨガ・プログラムを企業に提供するポーラ・テュルシさんに、「フォーカス」をテーマに、職場での能率アップのためのポーズを幾つか紹介してもらった。  真っ先に勧めてくれたのは、「眼球の運動」。「オフィスで長...

ラーニング国際人を育む

第6回 学校レポート 「慶應義塾ニューヨーク学院」

 慶應義塾ニューヨーク学院(高等部)は9年生(中学3年生)から12年生(高校3年生)まで約350人の生徒を、自身の意見を正しく伝える発信力と、多様な文化への柔軟な理解力を持つ「国際人」として育成するべく力を注いでいる。 意見を正しく発信 異文化へ深い理解  「自分の意見を正しく伝...

ビジネス上昇志向のビジネス英語

上昇志向のビジネス英語 第四回

国際的なビジネスシーンで絶対不可欠な英語力。英語がうまくできないことでコンプレックスになることも多いが、逆を言えば、英語力がアップすることで自信が付き、仕事のバネになる。第4回は、反対意見を述べるときの効果的な切り出し方、フレーズについて、ビジネス英語教育の専門校、アイベック...

ビジネスビジネスインタビュー

キユーピーマヨを  米国家庭で一家に一本

 昨年5月から、米国で製造したキユーピーブランドのマヨネーズの販売が開始した。米国法人設立から35年。日本人にとってはおなじみのマヨネーズは、米国でどのような変遷をたどってきたのか。現在の米国市場に向けての戦略も交え、キユーピーの米国法人、「Q&Bフーズ」エグゼクティブ・バイスプ...

ビジネス経済ミラクルキャッチ!

第五回 トランプ相場は小休止か 大統領就任から半年の今

S&P500指数は  就任時から14%上昇 ドナルド・トランプ氏が大統領選挙で勝利して以来、アメリカの代表的株価指数であるS&P500指数は6月半ば時点で14%の上昇となっています。この間、トランプ大統領は特に目立った政策を実行したわけではありません。  就任直後大統領令の連発はあ...


利用規約に同意します