• 巻頭特集2017 SPRING

    ローマ帝国、ゴート人、イスラム勢力に支配された歴史を持つが、たくましく異文化を取り入れ、より一層彩りが加えられた街。そして大航海時代には世界をけん引する港として栄え、海外との交易で得た巨万の富が残した、数多くの建造物が今も人々を魅了する。今回はリスボンとその近郊の魅力を紹介する。
  • 巻頭特集2017 WINTER

     ルイジアナ州最大の都市であるニューオリンズは、南部有数の観光都市。街中を歩いていると、さまざまなバックグラウンドの人が、思い思いにニューオリンズを満喫している。全米から人を呼び寄せる魅力は、一体何だろう。今回は、ニューオリンズの魅力をひも解く。
  • 巻頭特集2016 FALL

     13世紀から16世紀にかけて南米アンデス高地一帯を制覇していた強大なインカ帝国は1533年、ピサロ率いるスペインの軍勢に滅ぼされた。クスコはその帝国の最後の首都として栄えた。近郊には世界的に知られるマチュピチュ、サクサイワマンなどのインカの人々によって作られた遺跡が点在する。インカ文明は文字を持たなかったため、その目的や建築法について、いまも多くの謎を残しつつ、たたずんでいる。
  • 巻頭特集2016 SUMMER

    100周年の記念の年にぜひ国立公園で、他では味わえない広大な自然を満喫してほしい。
  • 巻頭特集2016 SPRING

    スペインと聞いてまず何を思い浮かべるだろう。アントニ・ガウディの建築、フラメンコ、闘牛、パエリア…。この当たりが一般的ではないだろうか。だがそれは「相撲、芸者、忍者、アニメ」などと言われ、私たちが、「ううん、日本という国はそれだけでは語れないよ」と思うのと同じように、スペインにはディープな歴史と底知れぬ魅力が隠されている。

1分動画

ニュージャージーにあるダンススタジオ「TMH Dance」は、5月27日(土)チャリティーショー「SMILE ’17」をパラマス・カソリック高校で開催。練習生のほか、日米からゲストダンサーが多数出演。

  • TMH Dance
    チャリティーダンスショー「SMILE'17」

  • NYC EVENT SPACES
    グラセンから徒歩4分の多目的スペース

  • エイチ・アイ・エス
    お得なパッケージツアー「スマートパック」

  • Bluedata International Institute
    仲間と英語を楽しく身につけるなら

ライフスタイルNY Jazzさんぽ

第5回 春の夜明け デューク・エリントンの人生

 ジャズ、そして名プレーヤーたちのゆかりの地を訪ね、僕自身ニューヨークにいる理由を思い出し、音楽を愛し、愛される人生へ今一度、はしごをかけ直すための「さんぽ」をしていく。今回はビッグバンドを率いたデューク・エリントンの魂を求めさまよう。   「デューク(公爵)」という名は、...

ライフスタイルNY ビジネススタイル

NYビジネス・スタイルーパーティー編ー

 いよいよ10月下旬からはホリデーシーズン。パーティーやレセプションなど、ドレスアップして出掛ける機会が多くなります。日本では非常にあいまいなドレスコードも、アメリカではかなり細かく分かれています。その場のルールを知り、ふさわしい装いでパーティーに参加できるよう、今回はアメリカ...

BeautyNYの最新スパ事情

自然治癒力引き出すケアが人気
NYの最新スパ事情

 最近のニューヨークのトレンドは、一つのサービスに特化したブティック風のミニウェルネススペース。マッサージ、フェーシャルなどを提供するフルスパと異なり、友人宅のリビングのようなすてきな空間作り、手頃な価格帯、フレンドリーなケア、個性的な専門サービスが特徴。体に本来備わる自然治...

ヘルスBe Yogi

②「フォーカス」〜職場での リフレッシュと能率アップ

 人間が継続して集中できる時間は平均2時間といわれる。独自のコーポレート・ヨガ・プログラムを企業に提供するポーラ・テュルシさんに、「フォーカス」をテーマに、職場での能率アップのためのポーズを幾つか紹介してもらった。  真っ先に勧めてくれたのは、「眼球の運動」。「オフィスで長...

ラーニング国際人を育む

第5回 学校レポート 「ニューヨーク育英学園フレンズアカデミー」

ニーズ、習熟度に応じた 三つの日本語プログラム 海外における日本語・国語教育は、日本におけるそれとはかなり性質が異なる。駐在、永住、日系2世、3世の家庭など、さまざまな状況の児童が学んでいるニューヨーク育英学園フレンズアカデミーでは、それぞれ異なる目的・ニーズにどのように対応...

ビジネス上昇志向のビジネス英語

上昇志向のビジネス英語 第四回

国際的なビジネスシーンで絶対不可欠な英語力。英語がうまくできないことでコンプレックスになることも多いが、逆を言えば、英語力がアップすることで自信が付き、仕事のバネになる。第4回は、反対意見を述べるときの効果的な切り出し方、フレーズについて、ビジネス英語教育の専門校、アイベック...

ビジネス経済ミラクルキャッチ!

第四回 「トランプ対メディア」 投資家は本質を見抜け

 皆さんもよくご承知の通り、昨年11月の大統領選挙に向けては、アメリカの大手新聞の9割以上があらかじめクリントン支持を表明しており、実際の報道もそのような記事が大勢を占めていました。  一昔前であれば、圧倒的にメディアが反トランプに回る中で、トランプ氏が勝利するというのはほぼ不...


利用規約に同意します