2016/09/30発行 2016 FALL掲載記事

Pages:  

「御用達」のニューウェーブ

 第44代大統領バラク・オバマゆかりの店は、ワシントンDCでも数多く存在するが、その中でも、ミシェル夫人と同大統領がそろって気に入っているのが「フィオラ・マーレ」だ。オープンした2014年に夫妻が同店を訪れたことから始まり、今年の8月には同大統領が、在任期間では最後となる誕生日を祝った。

 市内の人気店「フィオラ」のオーナーが経営する同店は、イタリアンシーフードの名店として知られる。食材の鮮度もさることながら、やはり目を引くのは一皿一皿の芸術的な美しさ。テーブルに置かれた瞬間、周囲がぱっと華やぐ。

 名物の一つが、「フィオラ」譲りのクリーミーなロブスターラビオリ。バターたっぷりのリッチなソースには、ショウガとアサツキでさりげなくアクセントをつける。同店のオーナーシェフ、ファビオ・トラボッキ氏を一躍有名にした一皿だ。

ロブスターの引き締まった身と、ロブスターを包んだラビオリを一緒にいただく「RobsterRavioli」は、海鮮好きなら要チェック
高級店だが、カジュアルで親しみやすい内装
ポトマック川を臨むラウンジ
濃厚なチョコレートのテリーヌ「Marchesi」は、バジルとピスタチオがアクセント

Fiola Mare

TEL
202-628-0065
WEB
http://www.fiolamaredc.com
MAP
3050 K St., NW, Suite 101 Washington, DC 20007

Pages:  

1分動画


利用規約に同意します