2017/01/06発行 2017 WINTER掲載記事

Pages:  

四つの時代へタイムスリップ

 ユニオンスクエアの近くで文字なしの看板を掲げ、アパートの一角にひっそり店を構えている「ディア・アーヴィング」。なんとなく初心者には入りづらいが、2014年のオープン以来、とっておきのデートスポットとして高い評判を得ている。

 主人公が1920年代のパリへタイムスリップする、ウディ・アレンの映画「ミッドナイト・イン・パリ」に着想を得たという同店の内装は、四つの異なる時代をテーマにしている。柔らかなピンクで統一された「マリー・アントワネット・ルーム」、赤の皮張りのソファが鎮座する「エーブラハム・リンカーン・ルーム」、60年代のカジュアルさが魅力の「JFKルーム」、そしてビーズのカーテンが輝く「ギャツビールーム」。各部屋の名前を象徴する、それぞれの時代に戻ったかのようで、非日常感にワクワクする。

 ドリンクにも手は抜かず、カクテルを中心に、ワインやコニャックなど充実している。

ブースごとにビーズのカーテンで区切られた「ギャツビールーム」
「マリー・アントワネット・ルーム」には、名画を模した気品たっぷりの装飾品
ラムベースにパイナップルを加えた、フルーティーなカクテル「Rebel Isle」 Photo by Dear Irving

Dear Irving

WEB
http://www.dearirving.com
MAP
55 Irving Pl. (bet. 17th & 18th Sts.)


Pages:  

1分動画


利用規約に同意します