< リストに戻る

話題のカッピングで テンションをリリース

ジャエイル・アキュパンクチャー&ハーブ・クリニック

 鍼灸・漢方を専門とする同クリニックでは、オリンピック選手が利用していることでこの夏話題になった「カッピング」を、プロモーション価格で提供中。通常1回40ドルのカッピングが4回で100ドル(1回あたり25ドル、有効期限は購入から1カ月以内)で受けられる。東洋医学では伝統的なこのカッピング療法は、ガラスのカップを体に吸着させて体内の不要物を排せつすることで、血行を良くし、肩凝りや頭痛、疲労などを解決。内臓器官の強化や美肌にも有効だ。

 同クリニックのマイケル・チョイ院長は韓国で代々続く鍼灸院の5代目。鍼灸を通して痛み、ストレス、アレルギーなど、心身の問題に取り組む。また、鍼とエステを組み合わせた「漢方フェーシャル」も行っている。フラッシングのメーンオフィスに加え、火曜日はマンハッタン、金曜日はウェストチェスターでも診療を行う。  

カッピングで体内の血流の滞りを解消。施術後は体が軽くなった感じがする
マイケル・チョイ院長とエステティシャンの諸橋こずえさん

あわせて読みたい

1分動画


利用規約に同意します