< リストに戻る

予防医学を第一に考慮
人間ドックでがんを早期発見

リバーサイド健診センター

 経験豊富な日本人医師と看護師が勤務する、内科、小児科、胃腸科、一般診療、健康診断ドックを行う総合医療センター。予防医学を重視し、年一度の健康診断の受診を推奨している。成人病死亡率一位のがん、中でも胃腸がんで有効なのは、早期発見、早期治療、生活習慣の改善だといわれるが、当院では、東京大学医学部と国立がんセンターで早期胃腸がん発見に尽力してきた医師が、検査や指導に当たる。デジタルレントゲン検査、胃大腸内視鏡検査、各種超音波検査などは院内で行うので、検査結果を当日知ることができる。また、健康診断ドックを受けた同日に、医師からのコンサルテーションを受けることができる。

 当院の霞朝雄院長は、「年齢・性別を問わず健康が気になる方は、ご相談を」と話す。診察時間は、月から金曜日は午前8時30分から午後5時、土曜日は午前8時30分から午後1時まで。

医師、スタッフは全員日本人なので安心して治療を受けられる
最新機器で検査を行う霞朝雄院長(左)と霞竜雄医師(右)

あわせて読みたい

1分動画


利用規約に同意します